日常や趣味等を自由気ままに書き綴るごく普通の日記
Prev «  [ 2017/03 ]  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬまでに見たい日本の花絶景旅 (ブルーガイド・グラフィック)

Amazonであわせ買いで一緒に買った本。

絶景でも花の絶景です。
桜にヒマワリ、紅葉と四季を通じて見れるスポットが載っています。

関東地方が意外と多めです。
去年行ったいろは坂も紅葉の場所として載っていました。

福島は三春の滝桜が。
デジ一眼で滝桜は撮りたいですね。
前に三春に行った時に滝桜の場所を通りましたが、駐車場がどこだかわからなくてそのまま通過しました(((

表紙のヒマワリ畑は新潟の津南市なので行けそうだけど遠いですね…。
お金と時間があれば行きたいです。
スポンサーサイト

アザラシの赤ちゃん (文春文庫)

3年前に買った文庫本。
それがアザラシの赤ちゃん。帯には「白くてもこもこ 丸くてふわふわ♡」と書かれてて精神的ダメージは大きいです。

文庫本だけど写真集です。
アザラシが可愛い。
環境問題(温暖化)で氷が溶けてアザラシの生態にも大きく関わっているのがわかりました。

この作者の小原 玲さんは先にブログで名前を知り本書を買うきっかけとなりました。

夢にも思わない (角川文庫)

宮部みゆきさんの小説で私が中学1年の時の朝の読書の本として初めて読んだ本になります。

ブックオフで入手する機会があったので大人になって改めて読んでみました。
前作に今夜は眠れないがあります。主人公や一部の人の詳細はこっちを見た方がいいのかもしれません。

前作から数ヶ月後の秋。
白河庭園という公園で毎年行われる虫聞きの会。そこで主人公の同級生の従姉が殺されてしまう。

中学の時に読んだ時は曖昧な記憶でした。
改めて読むと売春や裏で暴力団が絡んでいたんだと。そこまで覚えてませんでした。

好意を抱いていた同級生も従姉の脅迫から逃れるために面識のない女の子を売るというのも自分が中学生で同じ立場ならできないですね。


世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
(2010/04/23)
中井 精也

商品詳細を見る

Amazonで買った本です。
写真集や絶景の本は何冊か持ってますが、マニュアルモードをうまく使いたいので購入。

まだ途中しか読んでいませんが、文面も写真もわかりやすいです。
コラムでニコンのデジ一眼を紹介してるのでニコンユーザーじゃないとわからない部分もありました。

デジ一眼は使いこなせていません。
まずはこの本に載っていた構図を考えて絞り優先AEで撮ってみようと思います。


世界の絶景さんぽ世界の絶景さんぽ
(2014/07/04)
H.I.S.

商品詳細を見る

本屋さんで本を久しぶりに買いました。
絶景の本が流行っているのか沢山置いてありました。

あのH.I.S.著なので道のりや予算が詳しく書かれています。
大半は海外ですが、国内も一部載っています。
福島県からは花見山と只見川橋梁が載ってました。

お金と時間があれば行ってみたい場所沢山あるんですけどね…。
まずは春にならないと。


県庁おもてなし課県庁おもてなし課
(2011/03/29)
有川 浩

商品詳細を見る

家で読む時間がないので仕事の休憩の合間に読んで完読。

高知県を舞台におもてなし課の配属された主人公が町おこしの為に奮闘する話です。
実際に高知県庁にはおもてなし課があるみたいです。

最初はどんな風に発展していくのか楽しみで読んでましたが、後半になればなるほどよくわからなくなってきました。
主人公より観光特使を依頼した作家さんの家族の話がちらちら入ってくるので主人公どっち?と思ったりもしました。

Amazonレビューだと公務員批判が凄いです。
どの本もAmazonだとレビューは辛口です。

読んでいていくつか出てくる観光スポットには行ってみたいなと思いました。

【2014/08/17 23:00】 | Book
トラックバック(0) |

風景を撮る!―「写真の学校」風景を撮る!―「写真の学校」
(2010/09)
清水 哲朗、写真の学校 他

商品詳細を見る

ヴィレッジヴァンガードで買った1冊。

タイトルに惹かれて買って読みましたが写真が多いです。
内容は用語が多くて肝心の風景を撮るコツとかはページ最後の方に書かれています。
本書の写真は綺麗なんですが…。

風景を撮る時はベストショット機能にお世話になっているのでいつか自分で調整をして撮れるようになりたいです。
もう少し勉強しておこうと思います。

【2014/05/23 23:00】 | Book
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。